本文へスキップ

クロスステッチ刺繍のいろいろなこと。

お問い合わせは メールで メール こちら

刺し方

クロスステッチの刺し方

クロスステッチ アイーダやジャバクロスなどのクロスステッチ用布にクロスステッチをした様子。
一目ごとに × を刺繍すればよいだけですが、/ と \ のどちらを上にするか統一させてください。

分数ステッチの刺し方

分数ステッチ
 絵柄の角を尖らせたいなど、
 クロスステッチだけでは表現しにくい時に
 分数ステッチを使うことがあります。

 分数ステッチは 4分の1 と 4分の3 があります。
分数ステッチを含んだ図案
大きなマークは通常のクロスステッチ。小さなマークが分数ステッチです。
4分の1ステッチにするのか4分の3ステッチにするのか、迷うところですが、周りにバックステッチが入るならば、4分の1ステッチでもよいでしょう。1マスの中に分数ステッチが2つ入るときも、上記の図案のようなバックステッチが使われているようなら4分の1ステッチずつでもよろしいと思います。しかし、この指輪の図案の場合、台座部分よりも石部分の方を目立たせたいと思うのでしたら石部分の分数ステッチ(黒い小さいハートマーク)のみ4分の3ステッチで刺してもよいです。
実際の刺繍時に、様子を見ながら刺繍してください。
 分数ステッチを刺繍した様子
クロスステッチ、分数ステッチが終わったらバックステッチを刺繍します。